20190915 S1リーグ第15節 vs浦和南 結果報告

September 15, 2019

9月最初の連休2日目、本日15日はS1リーグ第15節浦和南高戦が行われました。

 

 

浦和の公立校同士の戦いということもあり、必然的に両チーム現役、父兄、OBともに力の入ってしまう1戦は結果0‐1で浦和南に軍配が上がりました。

 

試合は6割のボール保持及び攻撃時間を有し、CK・シュートの数ともに上回ったものの最後までゴールネットを揺らすことができない。公立校同士の特徴なのか、堅実なプレーが多く、意外性が少なく、相手の得点も大きく崩されてという類のものではなく、スローインからの不幸ともいえる点。

 

なぜ、どうして、どうしたらいい?

 

おそらくはベンチも選手もできる範囲の策は練ったのであろうが、結果は敗戦。

 

試合終了間際の90分前後の猛攻も実を結ぶことはない。

 

試合内容を問うたとしても、悪くなかった内容だったとしても、それでも負けは負け。

 

敗因は精神論?それとも個人戦術?チーム戦術?

 

サッカーには間違いなく、守る時間我慢する時間がある。今年はずっとそうなのかもしれない。我慢しよう。いつかきっと花開くときは来る。

 

こちらも我慢忍耐辛抱、そして信じる。

 

どうか、応援よろしくお願いします!

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
Please reload

  • YouTube Clean

© 2016 浦和西高校サッカー部保護者会

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now